暮らし

結婚式は必要か?挙式体験談_後編

前回は結婚式のざっくりとした感想を書きました。

はろうぃん

もう一度式を挙げるとしたら?
を切り口に綴ります。
挙式って言っているけど
披露宴まで含めているよ。

最初に7年経つけど
今でも思い出せる大変だったこと

  • 毎週のように打ち合わせや準備で休日がつぶれる
  • 旦那さんがあまり協力的じゃなかった(と感じていた)
  • 髪を切れない、太れない
  • 招待状を出す&出すために電話しまくる&案内出す
  • とにかく選んで選んで選びまくる

選択の連続で疲れが溜まる週末

スティーブ・ジョブスが
何故同じ服を着るか?
それは、人間が1日で選択できる回数って
限られているからだそうです。

それなら、最も力を注ぎたいことに
選択力を使うということ。


「洋服ぐらい、楽しいじゃん」
そう思っていました。
結婚式をするまでは・・・。

はろうぃん

平日は仕事でクタクタ。
休日は選択の連続で更にクタクタ。

ほんとに、
選択の連続って疲労がすごいんです。

もしかしたら私が選択のキャパが
少ないのかもしれません。

プランナーとの打ち合わせは
月に1,2回でしたが

その間にドレスの試着やら
ブライダルのお手入れ
(背中ケア・フェイシャルケア)

引き出物選びや
お礼の品選び。

直前には美容院等、
予定のやりくりが大変でした。


この辺、記憶があいまいなのですが
スマ婚に相談に行ってから実際の式まで
4か月程度だったと思います。

無くても良かったなと思ったもの・こと

ここからはリストアップ形式です。

もしもう一度挙式をするなら
これはカットするなと思うこと。

  • 式中のDVD撮影
    →恥ずかしくて7年間で一度も見返していない
    多分これからも見ない。
  • 式中の写真撮影
    →現像したりして楽しんでいたのは1年位。
    300枚以上のデータを見返すことも無い。
  • 和装の前撮り
    →亡き母の振袖を着られたのは良かった。
    でもカットは1ポーズで良かった。


今思い返しても
良い判断だったと思ったこと

  • 大安の土日にこだわらなかったこと
    →かなり先まで埋まっているか、
    空いていても人気がイマイチなところになる。
  • スマ婚を選んだこと
    →ホテルなどのパックプランは
    自由度が低く割高。
    ※マージンとかもらってません。
    忖度なしです。
  • 親族のみの式にしたこと
    →ここだけの話、
    友人まで広げると持ち出しが増えます。
  • 花・ケーキなどのグレードアップに手を出さなかったこと
    →金銭感覚バグっているので、
    がまんするのは大変でした。
  • 自分で出来る美容ケアは自分でやったこと
    →ネイル好きじゃないので、セルフケアしました。
    なるべく早く寝る、揚げ物を食べないようにするなど。

この問いかけが効果的


もしも今結婚式を検討している、
もしくは準備中の方がいたら
私はこの言葉を伝えたい。


『結婚式はスタートライン。
メインはこれから続く長い結婚生活』

そのグレードアップは
後に続く結婚生活に影響されるものか?

その想い出記録は
結婚生活を潤わせてくれるものか?


10年後、

「あの時は若かったね、キレイだったね」
と旦那さんとリビングで
DVDを観て過去を振り返るよりも

「これからどんな体験をしようか」
そう言いながら未来の予定に
ワクワクして計画を立てている方が
100倍いい。



だから結婚式を挙げること自体
否定していない。

むしろ「ワクワクする体験」なら
体験しておくに限る。

はろうぃん

想い出をカタチに残すことに
大事なお金を使い過ぎぬようにね!

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事