お金

事務派遣OLを辞めるためのステップを棚卸した

フルタイムで事務の派遣OLをやっています。
しかし、今回色々と考えさせられることがあり
次の契約で更新しないことに決めました。

生活は大丈夫なの?

はろうぃん

そこ気になるよね。

お金の問題をクリアする

なんと言ってもココだと思います。
最低限生きるだけでお金がかかる社会。

切っても切り離せない問題です。

結論から言うと、1年位は何とかなる。

その理由は以下の通り。

  • 去年から貯金に目覚めた
  • コロナでお金を使わない日が増えて貯金が加速した
  • 1年だけ、旦那の扶養に入る計画を組んだ
  • 親の仕事の事務作業を手伝うことにした
  • 旦那の仕事が忙しくなった
  • ヨガクラスを少しずつ増やしていこうと思った

順番をおって綴りましょう。

去年から貯金に目覚めた

コロナでてんやわんやし、前の派遣先で
「このままだとコロナ切りがあるな」と察した私。

その時から「積み立てNISA」をスタートし、
ワンコイン程度、ビットコインをやってみたり
お金に関して学び、実践し始めました。

その甲斐があってか、
世の中のお金の仕組みや
いかに自分が無駄なものに浪費していたかを痛感。

貯金は心の安定剤として役に立つんだと知りました。

腹に落ちればあとはコツコツ積み上げるだけ。
気持ちが変わるだけでこんなに貯金できるんだと
自分でもびっくりしています。

ビットコインとイーサリアムを始めた時のこと 仮想通貨を持っている人、私の周りにはいないんです。なぜビットコインとイーサリアムを買ったのか? はろうぃん 今回はお金の話をし...

コロナでお金を使わない日が増えて貯金が加速した

みんなそうだと思いますが、
「飲み会」や「ランチ」
「ちょっとしたお出かけ」「カフェ」など
人が集まることが無くなると
お金の使い道ってあんまりないですよね。

在宅勤務で服のヴァリエーションも気にしなくていい。
メイクも最低限。
イベントもない、旅行も行かない(行けない)

ジム代わりに
ひとりで山登りとか行きました。

往復の交通費とちょっとしたもので
2,000円程度。

月のお小遣い代は
1万円あれば十分でした。

【約4万円】美容院代削減に成功した話 美容院代ってかける人とそうじゃない人結構差が出る項目です。 はろうぃん 今年は去年と比べて約4万円削減できる見込みだよ ...

1年だけ、旦那の扶養に入る計画を組んだ

結婚してもうすぐ10年ですが
一度も扶養に入ったことはありません。

子育ても介護もないので
普通に働いてこられたのですが

お金の勉強をしたときふと思ったんですよね。

「年金と保険代で、少なくても40万円位は
徴収されているんだ」

単純計算して
時給1,000円なら400時間が浮く。
8時間勤務なら50日分です。


※将来貰える年金額云々はここでは割愛します。

50日とすると、
月20日勤務で換算したら2か月ちょっと。

1/6は保険と年金に消えるのね・・・。

12か月のうち2か月も自由な時間が手に入ると思うと
扶養枠に収まるようにするのも悪くないなと判断。

それに小さく育てている事業も
どこかで集中して時間を設けないと
成長も止まります。

1年だけ、扶養枠内で働き
よく休み、じっくり計画を練って
事業の種まき、耕し期間にしようと決めました。

親の仕事の事務作業を手伝うことにした

親は個人事業主としてずっとやっています。
コロナで大打撃を受けましたが
ここ最近は少しずつ復活。
特に書類ごとがニガテなので
仕事として手伝うことにしました。

以前からちょこちょこと手伝っているのですが
親の仕事という事もあり、時間も自由にやれます。
これから確定申告の時期でもあるので
腰を据えて手伝えますし、
報酬も入るのでちょっと安心です。

旦那の仕事が忙しくなった

有難いことに旦那の仕事も
最近とても忙しい。

家事分担は難しそうですし
「俺はガンガン働くから
家の事を頼みたい」

という気持ちみたいです。

洗濯物が溜まって
埃だらけの家は私も嫌だし、
それであれば分業の方が良い場合もある。

夫婦の利害も一致しました。

ヨガクラスを少しずつ増やしていこうと思った

2018年に講師の勉強をし、
自主開催クラスをやっていました。
2019年には病院での月一ボランティアヨガを始めて、
スタジオでも教える機会を持てて
「これから」という時にコロナ。

結果、病院でのヨガは長期の開催見合わせになり
スタジオは最初の自粛の際に閉店。

オンラインヨガも模索しましたが
我が家はコンパクトマンション。
広い空間というとリビングしかないので
独占することはなかなか難しい。

リアルでの開催は2か月に1回程度になり
苦しい時期でした。

最近はワクチン効果もあるのか
だいぶ落ち着いているので
先日クラスを開催したら
久しぶりに満員御礼。

やっぱり対面でヨガは良いなと
改めて実感。

このまま抑え込みに期待し、
来年は開催を増やしていこうと
計画しています。

期間を決める

上記でも少し触れましたが
「期間を決めてコミットする」は
一定の効果があるなと思います。

某ダイエットジムみたいですが(笑)

事務OLをしていれば
安定した収入はありますが
自由に時間を使うことは難しい。

最初に事務OLありきで予定を埋めるのと、
自由な時間がありきで予定が埋まるのは
全然違います。


人生は長距離走だけど
どこかでダッシュをする必要がある時もある。

だからこそ期間を決めるって大事ですね。

「3か月服を買わない」にチャレンジした結果片づけても、同じ量を増やしていたらいつまでも減ることはありません。 そこで今回は強制的に増やさない=買わないチャレンジをやってみました。...

まとめ


今の今は、「蓄財」にスイッチが入っているので
ペットボトル1本買うのも凄く考えます。

「家まで我慢できないか」
「会社で水分補給すればいいのでは」

などなど、100円はおろか
「どうしても買いたいなら
コンビニじゃなくてスーパー」

10円単位でも厳しく管理します。

ランチの誘いも爽やかに切り返します。
「お弁当一緒に食べるのはどうですか~?」
みたいな感じです(*^^*)

たまーに誘いに乗ると
「え、いいの?!」
みたいな感じで喜ばれます(笑)

このまま契約期間終了まで
粛々と貯めていく。

次の1年は余裕をもって過ごせるように
引き続き倹約体質を身につけます。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ