新着

仕事のサボり方(手の抜き方)についてのアレコレ

はろうぃん

職場に驚くようなサボり方をする人がいたよ

よく言われます。
はろうぃんって真面目~。って。

自分ではそう思わないけど
職場にツワモノがいたので
学ばせてもらいました。

本当のサボるって
こういう事なんだ・・・。

ポイント押さえて働くことは大事だけど

私が働くうえで意識していることは
点ではなく「線」で取り組むこと。

「A」という業務があって
そこには前後に「B」「C」という
繋がりが存在するもの。

その繋がりをイメージしたうえで
「今自分にできることは何か」
考えて仕事しています。


当然、仕事には繁忙期、繁忙時間があるから
暇なときはネット見たりしているんだけど

今回見つけたツワモノは
「いや、そこは守ろうよ」
という所を軽々と破るからオドロキました。

小さな遅刻をサラッとする

派遣社員って、時給制なので
タイムカードの感覚は
パート・アルバイトと一緒なんですね。

厳密に言ったら
席に着いた瞬間から時給発生してほしいけど
それを言うと「トイレ」「お茶汲みに行く」は
どうなのと思うところもあるので

基本、「仕事ができる体制になっている」が
「出勤した」の条件だと思うんですよ。

なので、5分前くらいには
職場に顔出しているのが
一般的な感覚だと思われますが
どうでしょうか。


ツワモノは、定時過ぎて
2~3分遅れて職場に現れます。


朝礼とかWebでしかも週一なので、
目立たずススーっと
席に座る。

どうやらそれは
定例の部内Web会議も
後からススーっと
合流しているみたい。

発言するのは主に社員で
「派遣は聞いているだけ」
という構図が多い会社。

いや、だとしても毎回後からMTGに合流したら
みんな気が付いているよ?!


私なら居ても立っても居られないけど
多分平気なんでしょうね・・・。

終了時間まで会社にいない

遅刻よりも驚くのは
5分前に片づけ始めたり、
時間前でも勝手に帰ること。

「いや、わかるけどさ。
時給制だから時間までは座っていようよ

こっちが焦りました。

会社もそのツワモノの上司も
ちょっと特殊で、

周りの事に関せずっていう
雰囲気なんですよね。

リモートで上司自体が
いないことも多いです。

とはいえ、定時はみんな一緒だから
あれ?って思うわけです。

リモートワークでは恐ろしくレスポンスが悪い

これもまずいんじゃ・・・。

仕事ができるなら多分それでも良いのかな?
いや、ダメだと思うけど

リモートワークになると
恐ろしくレスがない。

社内で使うチャットがあるけど
堂々と「オフライン」になりっぱなし。

朝送ったメッセージは
たいてい夕方ごろに返ってくる。

電話しても出ない。


多分、、、、何もしていないを通り越して
パソコン開いている?

着信音OFFにしている?

ツワモノに思うこと

先に言うと、
私自身こういう人ってあり得ないと思っていました。
正直、軽蔑の対象です。

でも今回は
「なんでこうなるんだろう」
という興味が勝って
しばらく観察していました。

部署柄チョコチョコ絡むこともあったので
お昼食べに行ったりもしましたし。

そこで感じたのは「無力感」でした。

私はかなり長い間、
「お金がない」
「貯まらない」
「もっと欲しい」
「働くのはガマン」

こんな思いで日銭を稼いでいたから
ツワモノから感じる無力感を
ちょっと理解することが出来ました。

多分、ツワモノさんは
働くことが辛いんでしょうね。

ガマンして働いている。


ツワモノさんは
未婚で子供もいないわけだから
自分一人が食べていければ
良いわけです。

とてもいい給料じゃないけど
それなりの月収はあるはず。

世の中のシンプルライフをしている人は
「月10万円で暮らす」
というのも珍しくないみたい。

だとするとツワモノさんにも
日々の暮らしをしながら
まとまったお金を貯金することも
夢物語ではないんです。

あちこちに支出が分散していたり、
見栄にお金を使ったり、
お得な情報を見逃していたり
お金への感度を高めたら
「生きるために働く」を
軽減できるのではと思いました。

まとめ_ツワモノさんからの学び

  • もうちょい手を抜いてもいい
  • 無力感を感じたら、何かを変えるサイン
  • お金との付き合い方が人生に大きくかかわる

結局、ツワモノさんは契約更新されることなく
辞めることになりました。

見ていないと思っても
見ている人はいます。

会社に出てれば
ちょっとお茶とか
雑談とか目に見えるけど

リモートワークは
何も見えない。

周りの目を気にしすぎるのは良くないけど
節度を持った働く姿勢はやっぱり大事。

人としては好かれなくても
「仕事ぶり」として、
ある一定の水準で認めてもらう事は必要なことです。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
プロフィール はろうぃん このブログのテーマは「豊かな人生」 お立ち寄りありがとうございます。ミニマリスト見習い、はろうぃんです。わたくしの...








関連記事