健康

食習慣が乱れてきたのでファスティングしました

元日に飲み納め!と思っていた「お酒」

飲まないでやり過ごせたのは
最初の45日程度。

それ以来、月1~3回位
飲んでしまっています。

また、嬉しい事ではあるのですが
旦那さんがコンビニでちょこちょこ
スイーツを買ってきてくれたりします。

お酒もスイーツもなんやかんや言って
魅力的よね~。

そうなんだよね。
アルコールも白砂糖も
依存性が高い

豊かさの象徴かもしれませんが
どこでも好きな時に好きなものが手に入る。

これは節制しないとどんどん悪循環。

実は日本も
肥満率がジワジワ上がっているそうです。

という事で、食習慣の見直しの為
週末のユルいファスティングを
実行することにしました。



※本記事は、体験に基づく記録であり
自己の責任のもとで行いました。
適切でない部分も失敗談として
参考にしていただけたら幸いです。

ファスティングって?

YouTuberや芸能人がチャレンジしたり、
最近耳にすることもチョコチョコあります。

私は10年くらい前に
「一日二食生活」を勧める本を読み、
それから基本、朝ごはんを食べない生活をしています。



時々「規則正しく食べた方が良いかな」とか、
新しく読んだ本や身の回りの情報から、
朝食を入れることもありました。

ただ、自分の体を通した感想としては
「朝ごはんは無くて大丈夫」です。

むしろ、朝ごはんを摂った日は
こんな変化があることに気が付きました。

  • お昼に近づくと強烈にお腹がすく
  • お昼ごはんの後眠くなる(仕事中うとうと)
  • おやつを食べたくなる
  • 体が重い

不思議~。
食欲が食欲を呼ぶのかな?

ファスティングの経験は?

一日二食生活ですので
必然的に「16時間ファスティング状態」がデフォルト。

三泊四日のきちんとしたのを1回経験済み。

自宅で一日ファスティングは
初挑戦となります。

前日の夜ご飯からスタートし、
翌日のお昼まで固形物を摂らないので
実質40時間、酵素ドリンクなどで過ごします。

ファスティングの日は外に出ない

ファスティング実行日をいつにするか?
これって結構大事なんです。


私は土曜日にしました。

仕事がある方が気が紛れていい
と言う人もいるようですが、

気を散らすものや、
緊張は避けた方が良いかなと思って
休みの日を選びました。
(もちろん、外出の予定もない日をチョイス)


そして実行日よりも大事なのは
準備期間と回復期間。

ここ結構大事なんです。

前後も食事の約束がない日にします。

1日のファスティングなら
体感的に準備&回復は
1日ずつ設けることにしました。

スケジュール
準備日野菜中心、全体量の6割程度。肉は摂らない20時までに夕食
実行日酵素ドリンク、具なし味噌汁、梅干し1日1個朝・昼・夕食として左記を摂る
回復日お粥(茶碗半分ほど)、梅干し1個を12時頃夕食は野菜中心、タンパク質は豆腐で摂る。量も少なく。

低血糖症状が発生

計画通り準備期を終え、
いざ実行日。

とにかくゆったり過ごしました。

眠くなることも多いというファスティング。
私も眠くて眠くて、
朝ドリンクを飲んで二度寝。

お昼も昼寝。

夜も早めに寝ました。

夜はちょっと頭が痛くなり
「低血糖気味かな?」と思いました。


翌朝。
汗びっしょりかいて目が覚めました。

こちらのサイトを見ると、
どうやら夜間から低血糖症状が出ていた模様です。

寝汗や起床時の頭痛、朝の血糖値が高い場合は夜間低血糖が疑われます

みなとみらいクリニック

とにかく「糖」を入れようと思い、
甘酒を温めてゆっくりとすすりました。

ほどなくして落ち着いたので
ほっとしました・・・。

昨日の頭痛の時に
対処しておくべきでしたね。

合宿でも体験済みだったから
慌てなかったけど、初めてなら
合宿参加がおススメだよ

自宅で行った感想まとめ

  • 人の目を気にせず自由にできる
  • 移動の手間がない
  • 気軽にできる、費用負担が少ない
  • 食習慣をリセット出来た
  • 一人暮らしならやらないかも

いつもと違う事をするので、
体調の急変があった時の事は考えておくべき項目です。

今回夫が在宅していたので
低血糖も落ち着いて対応できましたが、

予想外の事が起こった時、
一人暮らしだと対処が遅れてしまいます。


メリットも多くありました。
早食い気味、満腹になるまで食べてしまう傾向でしたが、
このファスティングを経て
腹八分、可能な限り六分」
「よく噛んでゆっくり食べる」


この2つを無理なくできるようになりました。

また、甘いもの・アルコールへの欲も
かなり抑えられています。

今後もファスティングをするか

答えはYES!
これってミニマリスト的発想ですよね。

断捨離も、最初に「断」という言葉から始まります。
それは「断つのが最初に必要なこと」と、
断捨離提唱者のやましたひでこさんが
著書の中でおっしゃっていました。

まずは「断つ」。

ムダな食費も押さえられるし、
肥満リスクも下がるね。

「量」よりも「質」重視で行きたいですね。


1日程度のプチファスティングは
今後も月一くらいで実行しようかな~。

長くなりましたが、参考にされる場合は
ご自身の体と相談して無理のない範囲で。

そして最初は、
専門の施設などで参加されることをお勧めします。
体の為に、体を壊したら元も子もないですから。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ