お金

持っている物で十分満足

アラフォーともなれば
一通りの欲しいものは
手にしたと思っています。

何千万円もの住宅ローンを組んで
新築マンションを手にしてから
倹約スイッチが入りっぱなし。



様々な節約情報に触れ、
日々節約術をアップデートするのが日課になりました。

はろうぃん

皮肉にも住宅ローンのおかげ

一番欲しかったものは家だった

住宅ローンは夫が組んだのですが
私も同じように払うつもりで
日々過ごしています。

夫婦ともに
フルタイムで働いています。

不思議なことに
住宅ローンを組んでから
お金が貯まるようになりました。

はろうぃん

最も欲しいものを買ったから
他の物への物欲が異様に減ったよ




そう、最も欲しかったのは
「過ごしやすい家」だったんですね。

住宅ローンを組んでみて

住宅ローンを組んだことは、
実態として借金している状態。


1日でも早く
借金は返したいものです。


今は金利が安いのですが
変動金利にしているので
いつ上がるかわかりません。

ここ1~2年位は
同じような金利を保てるでしょうが
ジワジワと上がっていく事は
想定に入れないと、あとできつくなります。

住宅ローンを組んでからは
何か欲しいものがあった時
「これを買うか、その分返済に充てるか」を
天秤にかけて判断するようになりました。

何千万円の借金の前では
ちょっとほしいなと思っていた
Applewatchも
簡単に諦められました。

はろうぃん

お洒落でかっこいいけど
しょせん時計。
早くローンを返そう。



借金してまで必要なものは無い

表題のような言葉に出会いました。


なるほど、借金してでも必要なものって
無いのか。


そう思うと、住宅ローンも同じ意味ですね。

売る方は売るために
今がチャンスですよ、とか、
借りるのも買うのも同じ

みたいなコメントをして
なんとしてでも買うように勧めます。


でも一方で
支払いがきつくなって
なくなく手放す人が一定割合いるんだそうです。

人生何があるかわからないですからね。

道具に振り回されない人生を

居心地のいい家を手に入れて
日々満足しながら暮らしています。

ローン組んでいるけど
買ったことは後悔していません。

でも、何かあった時は
サッと身軽に手放すことも視野に入れて
その為に準備しています。

夫婦のどちらかが働けなくなったら
今の貯金でどのくらい暮らせるか?

夫婦二人とも、無収入になったら?

暮らしはどのくらいダウンサイジング出来るか?


などなど・・・。


備えあれば憂いなしって言いますよね。

物だけじゃなく
最新の情報を仕入れて
風向きを読んで

物に縛られない
身軽で自由な人生を過ごしたい。


常に「持っているもので十分満足」

そう思えるように。

今は「居心地のいい家」で十分満足。

返済にコミットすべく
今日も倹約、節約。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


格安simでスマホ月額1,000円以下を実現スマホ代は固定費。固定費削減は持続可能な生活、シンプルライフには欠かせないことです。...