シンプルライフ

「3か月服を買わない」をやってみた結果

はろうぃん

服を何となく買うクセをリセットしたい。
なら「買わない」が一番効果的。

支出を見直していたら
「服代に結構お金かけているな」と気が付きました。


どんな時に「買いたい!」と思うのか。
その買った服は活かしきれているのか。
自分の気分を上げてくれるいい買い物になっているか。


などなど、
徹底的な見直しをしてみることにしました。


3か月モニタリングをして
想像以上の収穫を得ました。


「貯金体質になりたい」
「浪費をやめたい」
「将来に備えて投資を始めたい」


そんなあなたに
お役に立てる内容です。

それでは行ってみましょう!

新しい服を買いたいと思う時

「服が欲しい!」と思う時って
どんな時だと思いますか?


「寒くなった」
「暑くなった」
服って体を外気から守るものだから
当然のように思います。


最近買った服、
どういう目的だったか
思い出してみました。

そうしたら意外にも

「おしゃれな人」
「かっこいい人」
「素敵な人」

と思われたくて
チョイスしていることに
気が付いたのです・・・!

はろうぃん

つまり、「他人目線」で買っていたってこと

そういう服って悲しいかな
「自分からめちゃめちゃ着たい!」
と思っていないから
自然と手に取らなくなるんです。


何回か着てタンスの肥やし。


「メルカリで売るか」
そう思いながらも
そこにかける労力が面倒で
しばらくタンスの肥やしのまま(笑)


メルカリ予備軍は増えるばかり。


何着かは出品してお嫁に行くけど
年に一度くらい「エイヤ!」って捨てる。


「いつまでこれ、続けるんだろ・・・」


何回も思うけど、
服が減らないんですよ。


当然です。
買っているから。
買い足しているから。
買うことが習慣になっているから!

よし、買い足しをやめよう

入ってこなければ
増えることはありません。

ハンドメイドで作ることも
今のところ無い。

貰うことも無い。

更には今アクティブの服も
メルカリに出品してみることにしました。


何故そんなことが出来たか?

それは
「外出自粛」と「在宅勤務」です。

私は週5日フルタイムの
派遣OLをしています。

職場の服装は「自由」
デニムもTシャツもOK。

更に
「緊急事態宣言中は週2オフィス出勤」

在宅勤務時の打ち合わせは
音声のみでOKなので
部屋着ですっぴんです。


散歩に行くくらいで
買い出しもなるべくまとめているので

旦那以外に喋る人がいない日も
最近多くなりました。


そんなこんなで
この夏の外着は
「最低2組あればいい」という結論に達しました・・!


定数が決まれば
その2組以外は無くても大丈夫。


「来年着られるのでは?」はナシです。

30歳後半になってから
「去年の服が恐ろしく似合わない」
という事が多発。

確実に歳を重ねているなと
しみじみしたのでした。



「今似合う」
「今着たい」
その厳選2組以外を
メルカリに出しまくりました。

結果3か月で手放した服は「9着!」


まだそでを通していないものもありました。
もうちょっと着られるかな・・・もありました。


でも後悔はありません。


「出品してもいいや」と思う服は
もう手放してOKのサイン。



ちょっと荒っぽいですが
こんなやり方もあるんだなと
参考にしてもらえたら幸いです。

はろうぃん

最後にまとめてみるとこんな感じだよ。

まとめ

  • 服を買い続けて失敗しがちになるのは見栄
  • ずっと着られる1点ものより、今フィットするもの
  • 服装に縛られる職場は避ける
  • 必要最低枚数を把握する
  • 今アクティブな服も手放せるなら、ご縁は終了している
  • 買わないことが最強の節約

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。