シンプルライフ

捨てられない人向け~苦しみを最小限に、確実にものを減らす方法~

捨てたいけど捨てられないんです・・・。
どうしたらいいですか?

物が捨てられない人向けに綴ってみました。

捨てるって苦しい

はろうぃん

身もフタもないシンプルな言葉ね。

ほんと、捨てるって苦しいんです。
自分が無駄なものを買ったことを、まざまざと見せつけられる。

そんな気持ちをわざわざ味わいたいか?
答えはNO。

だから溜まっていくんですね。

最初は気が付かない程度でも
ある日ふと周りを見回したら
大量のものに溢れていた・・・。


そんな経験はないでしょうか。

今回は「捨てることが苦しい。でも身の回りもスッキリさせていきたい
そんなあなたに私がおすすめする片づけ方をお伝えします。

確実に減る「1日3捨て法」

まず私がおすすめする片づけ法
「1日3捨て法」です。


単純に「毎日3つずつ捨てる」というやり方。

あのー。3個って少なくないですか?

捨てることに「苦痛」を感じる方は
まず「捨てる行為」に慣れる必要があります。

捨てること=悪いことというのを
書き換えるためには毎日継続するのがいいんです。




しかも3個ってハードル低くないですか?

はろうぃん

口を拭いたティッシュとか、
料理で出た生ゴミとか、
明らかなゴミはノーカウントね。


「冷蔵庫でずっと眠っている期限切れ食材・調味料を処分」は
カウント対象。

ある日の捨て活


昨日の私の3捨て活を紹介します。
その1
冷凍庫に何年か鎮座している
「保冷剤」を思い切って処分しました。

もしもの時に・・・と取っておいた保冷剤たち。
はろうぃん

「保冷剤」として1カウント。

7つ処分したのですが、まだ5つ冷凍庫にあります。
全部処分は躊躇したので数を半分以下に減らしました。

うちにもありそうだし、減らせそう!

お次は「紙袋たち」
紙袋も「もしもの時」の代表格。
年末にさっぱりさせたのですがやはり増えるものですね。

紙袋類が入った紙袋、これをばらしていきます。

左側が捨てるもの、右側が残すものです



メルカリの発送用に
取っておいていたのですが


使うサイズって
だいたい決まってきます。

レジ袋も有料だし
エコバック代わりにとか思っていましたが・・・。

はろうぃん

でも、エコバックも結構持っているんだ。

うん、捨てて大丈夫!


そして最後は雑多な細々したもの。
分解して説明すると

  • シュシュ(しばらくはショートカットの予定だから不要)
  • 証明写真(なんか残しちゃうんだな、これ)
  • 昔の写真3枚(ここでも3を意識)
  • 水彩用の筆
  • 何かの液体(多分ネイル用)
  • ネイル用シール(もう爪に過度の装飾はしない)
  • 試供品のハンドクリーム(香りが好きじゃない)

これ全部まとめて1個扱い

忙しくてできなかった日は?

とはいえ、うっかり忘れたり
疲れ切ってしまいできない時もありますよね。


捨てるって結構エネルギー使います。
要るか要らないか判断するのだから
1日中働きづめで疲れ切った脳には酷なのです。


なので、ある程度ユルさも持ってやると良いですよ。

1日スキップしたら翌日6つ捨てる。
土日に20個一気にやる。

それと
「10月は捨て活月間!」
「誕生日まで続ける!」
みたいに、締め切りを設けた方が頑張れます。

自分サイズに上手くフィットさせて
細く長く、適宜上手に取り入れていきましょう。

何故なら私たちは常に成長しているから。


去年必要だったものが
今年はいらなくなることだって珍しくない。


捨てる痛みを味わうと
買う時に吟味するようになります。


それが無駄遣い防止に繋がるし、
捨てる痛みも最小限で済む。

無駄を減らして、自分にとって心地の良いものを残していく。

その感覚を毎日少しずつ育てるためのトレーニングだと思えば
痛みも少しは和らぎませんか?


ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。